Entries

スポンサーサイト

【Mac Word ショートカット】一定フォント・サイズの見出し作成

ショートカットで呼び出せる見出しは、1〜3までのようです。[command] + [option] + [1] :見出し1       14pt 英数「Arial(見出し)」、かな「MSゴシック(見出し)」[command] + [option] + [2] :見出し2       10.5pt 英数「Arial(見出し)」、かな「MSゴシック(見出し)」[command] + [option] + [3] :見出し3        10.5pt 英数「Arial(見出し)」、かな「MSゴシック(見出し)」       ...

【Mac Word ショートカット】フォントサイズの変更

Windowsの ( Ctrl + [ ) および ( Ctrl + ] ) に該当command + [ :フォントサイズを1pt下げるcommand + ] :フォントサイズを1pt上げるcommand + shift + < :フォントサイズを2ptずつ下げる(※)command + shift + > :フォントサイズを2ptずつ上げる(※)(※) ・12-28pt間のみ該当 ・12pt以下は1ptずつ変更 ・28pt以上は36, 48, 72, 80, 90pt...の数値で推移...

【Mac Word ショートカット】shift + option + 矢印キー

Windowsの shift + Ctrl + 矢印キー に近い操作結果が得られます。① shift + option + ← :カーソル位置から当該単語の末尾までを選択② shift + option + → :カーソル位置から当該単語の先頭までを選択 ※ ①&②:その後 shift と option を押したまま矢印キーを叩くごとに、一単語ずつ選択③ shift + option + ↑ :カーソル位置から行の先頭までを選択④ shift + option + ↓ :カーソル位置から行の末尾までを選択 ※ ③&④:そ...

【Mac Word ショートカット】shift + control + 矢印キー

最近発見したWord for Mac 2011の2つのショートカットです。① shift + control + ↑ :カーソルのある行全体を、上段の行全体と入れ替え② shift + control + ↓ :カーソルのある行全体を、下段の行全体と入れ替え下記2つのショートカットは、入力時の環境(?)によって違う動きをすることがあります。詳細につきましては近々検証してみるつもりです。☆ shift + control + ←☆ shift + control + →...

【Mac Word ショートカット】左/中央/右/両端揃え

Word for Mac 2011 でも、Windowsと同じショートカットが使えます。左揃え  [Command] + [L]  leftのL中央揃え [Command] + [E]  centeringのE(2文字目)右揃え  [Command] + [R]  rightのR両端揃え [Command] + [J]  justificationのJ「マクロの記録」を使うまでもないです。ちなみにVBAコードでは、どのように記載されるかを、中央揃えを例に挙げてチェックしてみました。Sub 中央揃え()'' 中央揃え Macro' ...

【Mac Word ショートカット】ショートカット一覧

Word for Mac 2011 のショートカットをまとめてみました。【Word】command + , :環境設定command + H :Wordを隠すoption + command + H :ほかを隠すcommand + Q :Wordを終了option + command + Q :すべてのウインドウを閉じて終了【ファイル】command + N :新規作成shift + command + P :テンプレートから新規作成command + O :開くshift + command + O :URLを開くcommand + W :閉じるcommand + S :保...

Appendix

プロフィール

たくはち

Author:たくはち
静岡本社と東京オフィスとを7日〜10日ごとに移動する生活。
職業は半フリーランスな社内法務翻訳者(英日たまに日英)兼PM。

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。