Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ta9hachi.blog.fc2.com/tb.php/100-a4572392

トラックバック

【電子書籍】Kindle Paperwhiteを2週間使ってみた


Kindle Paperwhiteを買った理由は3つあります。

1.iPad等のKindleアプリと同期できるため、どの端末からでも同ページから読書を再開できるから。

2.洋書リーディングとの相性が良いから。分からない単語が出てきたら、内蔵辞書で調べられる。その語句を単語帳に登録することもできる。

3.自分で裁断&スキャンした大量の本(いわゆる自炊本)を格納していたSony Readerの動作が不安定化したから。フリーズして強制再起動させられる事が多くなり、このストレスを避けたいので。


今回は3点目にスポットを当てたレビューです。

まず自炊本を転送するにあたっては、Kindleフォーマット (MOBI) に変換するために “
Calibre” を使います。Macユーザーなので。
Windowsユーザーなら “Chain LP” というソフトもあります。


MOBIファイルに変換すると、圧倒的に読みやすくなります。
PDFの状態では薄くかすれていた文字も、読みやすい濃度になっています。


ただし注意点もあります。
CalibreでMOBIフォーマットに変換すると、図表は大抵ずれます。
活字オンリー本なら問題ありません。
図表入りの自炊本は、PDFのままクラウド経由で直接送信するのが良さそうです。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200767340

この点において、自炊本との相性は良いとは言えません。


それと、Calibre経由でKindleに送信する際には、USBケーブルが必要です。
Wi-Fiでのケーブルレス転送というわけにはいきません。


以下、実際にKindle PWへ格納した自炊本です。
いずれも仕事柄たまに読み返す本です。

・本田勝一『日本語の作文技術』 7MB (PDF) → 97MB (MOBI)
・マーク・ピーターセン『日本人の英語』 3MB (PDF) → 51MB (MOBI)

こんなに容量が増えるのか!と驚きました。
(・・・ここまで書いて、PDF化の際にAcrobat Readerで容量をかなり圧縮した事を思い出しました。オリジナルサイズは倍以上あったはずなので、そのぶん大きな驚きがあったのだと思います。)

最新型Kindle PWの内部ストレージは4GBです。

だいぶ増えたとはいえ、大量の自炊本を持ち運ぶには適していません。
そこで、必要に応じてデータ入れ替えた方がいいと思います。


そうは言っても、冒頭に挙げた3つのメリットはかなり大きいです。自炊本の扱いに多少手はかかるものの、「最高の読書体験」という売り文句は間違いのないところです。




関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ta9hachi.blog.fc2.com/tb.php/100-a4572392

トラックバック

Appendix

プロフィール

たくはち

Author:たくはち
静岡本社と東京オフィスとを7日〜10日ごとに移動する生活。
職業は半フリーランスな社内法務翻訳者(英日たまに日英)兼PM。

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。