Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ta9hachi.blog.fc2.com/tb.php/34-8c148daf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【図書館】名古屋市鶴舞中央図書館

名古屋でのリサーチに使う図書館の1つが、鶴舞公園内にあります。
園内には公会堂もあるので、東京の日比谷公園のような所です。
最寄り駅は、JR中央線と地下鉄鶴舞線の鶴舞駅。
http://www.library.city.nagoya.jp/guide/m_tsuruma.html

仕事に使える文献は、2階にあります。
場所は以下の4カ所に分散しています。

そのため必要な文献を閲覧席に持ち込むために、館内を歩き回る必要がある場合もあります。面倒くさいです。

① 通常の法律書の書架 [320番台] ( [ ]内は日本十進分類法の番号)
② 人文・参考図書コーナー
③ 法情報コーナー
④ 自然科学・工業・産業コーナー [670番台]


◆法律英語本 ①②④

・数は少ない (愛知県図書館のほうが多い)
・古い本が多い
 これは決して悪い意味ではなく、珍しい本があるということです。見慣れない訳例も見受けられるので、参考程度にしておくのが賢いかもしれません。


◆法律書 ①②③

・新刊書は少ない
・法哲学書は割と充実


◆語学
・古い辞書や文法書あり
・新刊と翻訳読み物は少ない

--
【地階】

広めの自習室が2部屋あります。
夏休みなので、学生さんでいっぱいでした。

そしてスガキヤがあります。
いわゆるB級グルメなので、味に特筆すべき点はありません。
しかし懐かしい味です。あると嬉しい、そんな存在です!
子どもの頃にショッピングセンターのフードコートで食べた、思い出の味だからかでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ta9hachi.blog.fc2.com/tb.php/34-8c148daf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

たくはち

Author:たくはち
静岡本社と東京オフィスとを7日〜10日ごとに移動する生活。
職業は半フリーランスな社内法務翻訳者(英日たまに日英)兼PM。

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。